グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


栄養科


私たち栄養科は、患者様の疾病の治療・回復・合併症の予防を目指し、病状に応じた適切な食事療養を提供することを理念として掲げています。

栄養管理部門のご紹介

栄養科は、「医療技術部の一部門として、多職種と連携し、患者様の疾病の治療・回復・合併症の予防を目指し、病状に応じた適切な食事療養を提供する」ことを理念として掲げております。
患者様お一人お一人の病状に合わせた、安全でおいしく治療効果の高い食事を提供し、多職種と連携して栄養管理を行っております。

業務内容

1. 給食管理

  • 献立作成
  • 食材発注、調理、配膳等厨房業務

2. 栄養管理業務全般/栄養科の運営等

  • 栄養相談(外来/入院)
  • 入院患者様に対する栄養管理
  • NST回診(週1回)
  • 褥瘡回診(週1回)
  • 医療安全、感染対策など各委員への参加
  • 透析患者様の栄養管理

入院中のお食事

入院中、患者様が快適に過ごせるよう、季節感を考慮した献立作成に取り組んでおります。
お正月献立(一般食常食)

常食(常菜)

刻み食

ソフト食

ペースト食

病状・食事形態・食物アレルギー等、患者様お一人お一人に合わせたお食事内容を提供しております。
お食事内容については、お気軽にご相談ください。
また、栄養科では災害時の食事提供を想定し、入院患者様3日分の非常食を備蓄しております。

栄養サポートチーム

栄養サポートチームとは、Nutrition Support Teamの略でNSTと呼ばれています。

栄養サポート回診

NSTは、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、言語聴覚士、臨床検査技師など、多職種が連携し、栄養管理が必要な患者様に最良の方法で栄養支援を行うチームのことです。
患者様の栄養状態を改善し、治療効果の向上・合併症の予防・QOLの向上等を目的としております。
入院時スクリーニングにて、低栄養状態や、そのリスクが高い患者様へ介入を行っております。
週に1回栄養サポート回診を行っております。

栄養相談

南多摩病院では、入院中の患者様、外来に通院される患者様を対象に栄養相談を受付けております。
糖尿病、高血圧症、脂質異常症、痛風、貧血、肥満症、心疾患、肝疾患、腎疾患等の慢性疾患や小児食物アレルギー、消化器疾患及び手術後の食事療法などを対象としております。
担当の管理栄養士が、患者様個々に合わせた食事療法を継続して一緒に実践していけるようサポート致します。

外来栄養相談は予約制となっております。ご予約をご希望の際は主治医にお伝えください。

栄養相談室

栄養相談

院外活動

八王子病院栄養研究会や、八王子嚥下調整食研究グループ等に参加し、地域の施設との情報共有に積極的に努めています。
トップへ戻る