グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


看護部


看護部長のあいさつ

永生病院は慢性期医療機関として50年わたり、医療サービスを提供してきました。
地域包括ケアが推進される中、急性期医療からの継続医療、整形外科手術、在宅から治療目的で入院される患者さまの受け入れや、疾患治療が緩和された患者さまの退院支援と、永生病院の機能も変化しています。さまざまな症状、家庭環境に応じた医療サービスの提供に看護・介護は欠かせない存在であり、患者さま、ご家族さまのニーズをとらえ、支えるためにメンバーシップを発揮しています。
患者さまの安心・安楽を常に考え、信頼される看護師・介護士として一人ひとりが自立・自律した骨太の元気な看護部を目指しています。

教育・育成、実践、就業支援・体験、委員会・催事などの看護部の取り組みについて



トップへ戻る