グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


検査科


正確な診断に欠かせない検査業務
医師が病気を診断し、治療を進めていくためには、患者さまのからだの状態を知らなければなりません。そのためにさまざまな検査が行われます。
私たち臨床検査技師は、尿や血液などの検体検査や心電図や超音波検査などの生理機能検査を行い、患者さまのからだの状態を数値や画像データとして提供する役割を担っています。

検査科の理念

臨床・信頼・研鑽

  • 常に臨床の現場で働いていることを意識する
  • 患者様、職員から信頼されるように努める
  • 臨床検査の担い手として、学術の研鑽に励み高い専門性を維持することに努める

検査科の倫理規定

  1. 患者さまの人格及びプライバシーを尊重し、患者さまの立場になって接し、信頼を得るように努める。
  2. 適切な臨床検査情報の提供と管理に努め、職務上の守秘義務を遵守する。
  3. 臨床検査の担い手として、学術の研鑽に励み、高い専門性を維持することに努める。
  4. 職業の尊厳と責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるように心がける。
  5. 医療人として、医療従事者相互の調和に努め、医療に尽くす。
  6. 法規範を遵守する。

知識向上のためスタッフによる研修会が積極的に開催されています。

認定資格 所属学会

認定資格

BHELPプロバイダー
CPAP療法士
緊急臨床検査士
三学会合同呼吸療法認定士
超音波検査士(心臓・消化器・体表・泌尿器)
二級臨床検査士(病理・臨床化学)
二級臨床病理技術士(循環生理学)*現:二級臨床検査士
日本睡眠学会認定検査技師
日本乳がん検診精度管理中央機構乳房超音波技術(A評価)
認定POCコーディネーター
認定救急検査技師

所属学会

医療の質・安全学会
日本医療検査科学学会
日本災害医学会
日本心エコー図学会
日本神経生理検査研究会
日本睡眠学会
日本睡眠検査学会
日本超音波医学会
日本超音波検査学会
日本乳腺甲状腺超音波医学会
日本不整脈心電学会
日本輸血細胞治療学会
日本臨床衛生検査技師会
日本臨床救急医学会
日本臨床工学技士会
日本臨床神経生理学会

その他資格

AMAT隊員
医療安全管理者
危険物取扱者乙種(第4類)
災害医療コーディネーションサポートチームメンバー
熱中症対策アドバイザー
臨床工学技士

検査実績

永生病院の検査項目

・採血・採尿・採便のときに注意することは?
・血液・尿検査で何がわかるの?

検体検査(一般・血液・生化学・輸血)

■一般検査
尿検査 尿定性検査(pH、蛋白、糖、ケトン体、潜血、ウロビリノーゲン、ビリルビン、色調、混濁、比重)尿沈渣
糞便検査 潜血反応
その他 妊娠反応
■血液学的検査
血液一般検査 血球計算(WBC、RBC、Hb、Ht、MCV、MCH、MCHC、PLT)血液像
赤血球検査 赤血球沈降速度
出血・凝固検査 出血時間、PT、APTT、フィブリノーゲン、FDP、Dダイマー
■生化学・免疫検査他
血漿蛋白 TP、ALB
酵素活性 AST、ALT、ChE、ALP、γ-GTP、LAP、LDH、CK、AMY
生体色素 T-BiL、D-BiL
脂質成分 T-CHO、TG、HDL-C、LDL-C
含有窒素成分 BUN、CRE、UA
電解質 Na、K、Cl、Ca、血清鉄(Fe)、UIBC
感染症 CRP、HBs抗原、HCV抗体、CIVID-19抗原定量
糖代謝 血糖、HbA1c
血液ガス分析 血液ガス分析、Glu、 Na、K、Cl、Ca
迅速検査 COVID-19抗原定性、インフルエンザA・B、心筋トロポニンT(TnT)、H-FABP、ノロウィルス抗原検査、クロストリジウムディフィシル抗原・毒素、尿中肺炎球菌、尿中レジオネラ菌、マイコプラズマ抗原
遺伝子検査 COVID-19核酸増幅検査(NEAR法)
■輸血関連検査
輸血検査 血液型(ABO型、Rh型)、交差適合試験、不規則抗体スクリーニング
■その他の検査
微生物学的検査 疥癬検査、グラム染色

生理機能検査

心電図検査 12誘導心電図、負荷心電図、ホルター心電図
超音波(エコー)検査 腹部エコー、心エコー、頚動脈エコー、血管エコー、乳腺エコー、甲状腺エコー、その他
脳波検査等 脳波検査、体性感覚誘発電位、聴性脳幹反応
神経・筋検査 筋電図、誘発筋電図
血圧脈波検査 PWV・ABI、CAVI
禁煙外来用検査 呼気一酸化炭素濃度検査
耳鼻咽喉科学的検査 標準純音聴力検査、標準語音聴力検査、簡易聴力検査
呼吸機能検査 肺気量分画測定、フローボリュームカーブ
その他の検査 24時間血圧検査、睡眠時無呼吸検査
トップへ戻る