グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


外科



医師紹介

山本 隆嗣

役職 肝胆膵外科部長
出身大学 島根医科大学(現:島根大学医学部)、大阪市立大学大学院
資格 日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本肝臓学会 肝臓専門医・指導医
日本肝胆膵外科学会 肝胆膵外科高度技能指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本腹部救急医学会 腹部救急認定医・暫定教育医
日本内視鏡外科学会 技術認定証(消化器・一般外科)
死体解剖資格認定
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
日本外科感染症学会 外科周術期感染管理認定医・教育医
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター(ICD)
日本消化器病学会 専門医・指導医
日本移植学会 移植認定医
内痔核治療法研究会 受講証
緩和ケア講習 修了証
■主な経歴
平成元年:城北市民病院 (外科)研修医
平成3年:奈良東九条病院 外科医員
平成7年:大阪市立大学医学部 第2病理助手、第2外科登録医
平成11年:大阪市立大学医学部付属病院 第二外科後期研究医
平成12年:京都大学医学部付属病院 移植外科医員
平成13年:大阪市立大学医学部付属病院 第二外科後期研究医
平成14年:中本病院 外科部長
平成14年:大阪市立大学医学部付属病院 第二外科後期研究医
平成16年:石切生喜病院 外科部長
平成29年:浅香山病院 外科部長

吉田 宗生

役職 外科医長
出身大学 久留米大学

森岡 真吾

出身大学 埼玉医科大学

診療対象

一般外科疾患・消化器外科疾患・乳腺外科疾患など

特に消化器外科を得意分野とし、内容も非救急疾患以外にも、救急疾患、癌にも対応しています。また、一般外科・乳腺外科でも救急疾患や癌にも対応しております。

診療方針

近年、消化器外科領域では低侵襲な腹腔鏡手術が普及してきており、当院でも胆のう摘出術や虫垂切除では腹腔鏡手術が標準手術となっております。消化器悪性疾患に対しても最新のガイドラインに従いながら、癌の根治性を損なわないように留意し腹腔鏡手術を行っています。肝胆膵領域の悪性疾患は治療が困難とされていますが、当科では肝切除から胆管切除、膵頭十二指腸切除まで高難度の手術を積極的に施行しQOL(生活の質)の改善と治癒を目指しています。

認定施設

平成31年1月1日より、日本外科学会 外科専門医制度修練施設として指定を受けました。

令和2年1月1日より、日本外科感染症学会 外科周術期感染管理医認定制度により教育施設として認定を受けました。

令和2年4月1日より、日本肝臓学会 認定施設として認定を受けました。

令和3年1月1日より、一般財団法人 日本消化器病学会 認定施設として認定を受けました。

令和3年1月1日より、日本腹部救急医学会 腹部救急認定医・教育医制度認定施設として認定を受けました。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

トップへ戻る