グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

ホーム > 採用情報 > 介護職について

介護職について



みなみ野病院の介護(看護補助)

介護職(看護補助者)は、看護師・准看護師とともに患者様の病院生活を支える看護チームの大切な一員です。
更衣や歯磨き、洗面、食事、排泄入浴、環境整備など患者様の日常生活を支援し、看護師やリハビリスタッフと連携しながら、患者様の在宅復帰・社会復帰を目指すために欠かせない縁の下の力持ちです。また、患者様の回復を一番間近に感じることができるやりがいのあるお仕事です。

介護職(看護補助者)の業務は、患者様に直接関わる食事介助などの日常生活の支援と、患者様に直接には接しないシーツ交換などの生活環境の整備等があります。いずれも患者様に快適で安全に療養生活を過ごしていただくためのサポートを行います。

直接ケア

日常生活に関わる業務
  • 食事に関する業務
  • 身体の清潔に関する業務
  • 排泄に関する業務
  • 安全安楽に関する業務
  • 移動・移送に関する業務 など

周辺業務(患者様に直接には接しない業務)

生活環境に関わる業務
  • 病床および病床周辺の清掃・整頓
  • 病室環境の調整
  • シーツ交換やベッドメーキング
  • リネン類の管理 など
診療に関わる周辺業務
  • 診察に必要な器械・器具等の準備、片付け
  • 診療材料の補充・整理
  • 入退院・転出入に関する業務 など


キャリアアップシステム

みなみ野病院は、資格のない方でも資格取得のための助成制度があり計画的にキャリアアップできます。

入職時研修・年間研修

みなみ野病院では、介護の知識・技術を高めるために、入職時研修(1日)、ラダー研修、全体研修を年間計画に則り実施しています。


介護職(看護補助者)の一日のお仕事・勤務時間

介護職 Q&A

Q 通勤が心配なのですが?
A. 敷地内に職員用の駐車場も確保してありますが、台数に限りがありますので、通勤距離や勤務時間(早番)などの通勤手段を考慮し、利用対象とする条件を、取り決めています。
尚、JR八王子みなみ野駅から、シャトルバスが運行しています。
Q 早番、遅番の時間はどうなりますか?
A. 早番は、7時00分〜15時30分、遅番は、11時00分〜19時30分と11時30分〜20時00分があります。
Q 夜間の仕事の内容はどんな感じになりますか?
A. 患者さまのお世話を看護師と一緒に行います。
Q 初心者なのですが、仕事は大丈夫でしょうか?
A. 入職時研修と年間研修があります。初心者の方も安心して働けるような研修を計画しています。
Q 有給や休みの希望は聞いてもらえますか?
A. フォローし合いながら、なるべく希望を叶えられるように調整していきます。
Q キャリアアップシステムはどんなものがありますか?
A. 3年以上勤務いただければ、介護福祉士資格の実務者研修への費用サポートがあります。
また希望により看護学校進学のための奨学金制度があります。
Q どんなことが病院で介護職として働くと学べますか?
A. 医療度や介護度の高い方への介護方法や自宅退院への支援方法などが様々な職種と連携する中で学べます。
Q 介護職として働くやりがいはどこですか?
A. 介護を通して患者さまの最高の笑顔を見ることができます。また新しい病院なので、新しく「ハートフル」な病院を作る一員となれます。
トップへ戻る