グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 永生会について

永生会について


永生会について

永生会は、急性期を担う南多摩病院、回復期、慢性期医療を担う永生病院、緩和ケア病棟を有するみなみ野病院を中核として、クリニック、介護老人保健施設、認知症グループホーム、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を運営し、疾病予防・医療・介護・福祉の切れ目ないトータル的なヘルスケアを提供しています。また、八王子市からの委託で地域包括支援センターの運営も行っております。
法人内の医療・介護施設のみならず、他法人の施設や医療機関とも連携しながら地域のみなさまが安心して過ごせる街づくりを目指して永生会は活動してまいります。

永生会の理念

医療・介護を通じた 街づくり・人づくり・想い出づくり
永生会は、「医療・介護を通じた 街づくり・人づくり・想い出づくり」を理念としています。医療法人として、良質な医療と介護を地域に提供しながら、「地域」とともに「人」とともに、人の「想い」とともに歩んでいく法人を目指しています。

街づくり
すべての人が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるような街となるよう、地域の医療・介護の機能とマインドを高めていく。

人づくり
地域の医療・介護を支えることができるよう、人「財」のさらなる成長をサポートする。

想い出づくり
医療・介護を提供するスタッフ、医療・介護を受ける患者様・利用者様、ご家族様、すべての人にとって、人生の良い想い出となり、また「想いが重なる」ようなサービスを提供する。

職員は、同じ志を持つ仲間であり、大切な家族です

医療は患者様の健康を回復または維持させること、介護はご利用者様が日常生活を営めるように手助けすることが最大の使命であると考えています。永生会に所属するすべての職員がこの使命に誇りをもち、一丸となって患者様・ご利用者様の安全安心を守っています。私は職員を、同じ志を持って地域のために仕事をする「仲間」であると同時に、大切な「家族」であると感じています。
永生会では、スタッフ一人ひとりを「人材」ではなく、「人財」と捉えています。それぞれの「人財」が、それぞれの職場で能力を発揮し,また能力を高めて自分自身の人生の目標に向かってキャリアアップしていけるように支援していきます。


強く、優しく、面白く

医療・介護は,高度な専門性を必要とすると同時に、それに加えて、同僚、患者様・ご利用者様、ご家族様、地域の方々といった、仕事中に関わるすべての人とのコミュニケーション力が極めて重要な仕事です。関わるすべての人に対して、心を向ける「優しさ」、行動する「強さ」、そして仕事を通じた人との繋がり・日々の苦労を「面白がる心」を持つ方を歓迎します。
また、医療・介護は厳しい社会環境・経営環境の中で運営していかなければなりません。「情」を持ったうえで筋道だった合理的な思考(=ロジカルシンキング)ができる、つまり「ウェットなロジカルシンキング」ができる方であれば良いと思います。
さらに、自己研鑽をする意欲のある方に、ぜひ入職していただきたいと思います。永生会では、準看護師から正看護師、介護士から介護福祉士、介護福祉士から正看護師やケアマネ、リハビリテーション職など、資格を新たに取得し、キャリアアップをしたい方を全面的にバックアップしています。

理事長からのメッセージ

永生会は、急性期から在宅まで、八王子市民の方々が幸福に生きるサポートをできる医療・介護の総合事業体を目指してやってきました。今後は、永生会の理念に基づき、しっかりと地域に貢献し、海外にも「日本モデル」として発信できるような法人を目指しています。
職員と一緒になって考え、実行してきた法人の理念「医療・介護を通じた 街づくり・人づくり・想い出づくり」に共感・共鳴できる人と一緒に仕事がしたいと思っています。
われわれの仲間となる新たな挑戦者をお待ちしています!
                         安藤高夫  
ENTRY