みなみ野病院ホーム  >  医療の質の向上に向けた活動

医療の質の向上に向けた活動

みなみ野病院は医療の質の向上に向けた活動に取り組んでいます

みなみ野病院では、「選んでよかった」病院を目指して、医療の質の向上に向けた活動に取り組んでいます。
医療の質の向上に向けた活動とは、患者様やご家族様、職員の安全確保に向けた取り組み、感染制御に向けた取り組み、診療の質の向上に向けた取り組み、医療サービスの質の向上に向けた取り組みなどがあります。
これらの取り組みは、医療の質管理部が中心となり、病院全体を組織横断的に行っています。
医療の質管理部には、入退院支援室、医療安全管理室、感染症対策室、品質管理室の4つの部門があります。

● 入退院支援室
 入院、退院の調整に関することや、患者相談に関することを支援します。

● 医療安全管理室
 インシデントやアクシデントの分析・対策を考え、医療安全に関するマニュアルの作成や改定、医療安全に関する教育研修などを行います。

● 感染症対策室
 感染対策に関する仕組みや情報提供、教育などを行います。また院内の感染に関する調査、院内感染発生時の原因究明・感染拡大防止・再発防止を行います。

● 品質管理室
 委員会活動のサポートや臨床指標の管理、多部門との連携調整を行います。また第三者評価の受審準備を行います。