グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

ホーム >  寿限無 >  福祉サービス第三者評価

福祉サービス第三者評価


福祉サービス第三者評価とは?

公益財団法人東京都福祉保健財団が行っている福祉サービス事業の一環で、東京都で福祉サービス事業を展開する事業所に対して、「利用者調査」と「事業調査」の複数の側面から客観的に調査・分析を行っている評価機構です。その評価結果は、とうきょう福祉ナビゲーションのホームページにすべて公表されます。
ご本人様やご家族様が、いざ、福祉サービスを必要となった時、どの事業所やどの施設に介護やケアをお願いすればよいのか悩まれる方への客観的指標を目的とした評価として認知されてきています。

福祉サービス第三者評価の審査結果

福祉サービス第三者評価では、多岐にわたる項目・カテゴリーにおいて厳しい審査がなされます。寿限無は初めての受審でA評価の満点の審査結果を頂戴しました。
審査結果詳細はとうきょう福祉ナビゲーションのページから閲覧することができます。

福祉サービス第三者評価を受けて

第三者評価をうけるにあたり、家族様アンケート調査では全てのご家族様より返信をいただき、ありがたく思っております。今後もご家族様との信頼関係を確立するため今回の評価結果を真摯にうけとめ、改善していきたいと思います。
また、事業所の特徴である医療連携の充実と保育所の併設という利点を活かし、訪問診療・訪問看護を行い、病状の早期発見及び早期治療に努め、利用者様の健康保持に努めるとともに、保育所の子供達との日常的なコミュニケーションを通し笑顔あふれるホームを築いております。
今後もご利用者様・ご家族様が安心してご利用できるようなグループホーム作りに取り組んでいきたいと思います。
認知症グループホーム寿限無 施設長 石井 啓輔