文字の大きさ
永生会のリハビリ
ホーム > 永生会のリハビリ
 永生会では20年以上前から「急性期、回復期、生活期、どのステージにおいても必要なリハビリテーションを常に提供できる体制」を目指し、病院だけでなくクリニック、老健、訪問等、在宅生活を支援する事業所を設置し、地域の高齢者や障がいをお持ちの方を支援できるリハビリテーション体制を構築してきました。現在では患者様、利用者様が生き活きとその人らしく暮らせるよう、200名を超えるリハビリテーションスタッフがそれぞれのステージで活躍しています。






永生会では、あらゆる施設でリハビリを受けることができます。
この図は、タテ軸は病院でのリハビリから自宅での訪問リハビリまでの「サービスの種類」を示しています。またヨコ軸は急性期から回復期を経て生活期という「発症からの病期」を示しています。
グランドデザインは、永生会の各施設がどの段階に位置して、どのようなサービスを提供しているかをわかりやすく図式化したものです。
永生会のリハビリテーションは、一貫したシームレスな(継ぎ目のない)リハビリテーションの提供を目指しています。
療法士は総勢200名以上、手厚い配置で万全な体制です。
また経験豊富なスタッフが揃っています。(平均経験年数 理学療法士(PT):6.4年、作業療法士(OT):7.6年、言語聴覚士(ST):9年)
永生病院リハビリテーション部
「永生会のリハビリ」の中核を担う永生病院リハビリテーション部をご紹介します。
外来リハビリ
主治医の指示のもとに在宅療養につとめる通院可能な患者様にリハビリテーションを提供します。
通所リハビリ(デイケア)
日帰りで老健やクリニックに通っていただき、食事、入浴などの日常生活上の支援や理学療法士や作業療法士によるリハビリテーションを提供します。
訪問リハビリ
通院や外出が困難な方のご自宅にリハビリスタッフが訪問し、住み慣れた環境でできる限り自立した生活が送れるよう、必要なリハビリテーションを提供します。
生き活き介護教室
生き活き介護教室は、主に患者様・家族様を対象に、家庭でできる介助の基本を体験にもとづいてわかり易く身につける講習会です。
シーティング・クリニック

シーティング・クリニックでは、椅子・車いすを利用される方のニーズをもとに身体状況や生活環境に合った車いすやクッションの提案をしています。

南多摩地域リハビリテーション支援センター

南多摩医療圏(八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市)において様々な形で実施されているリハビリテーション事業の支援を行っています。

南多摩高次脳機能障害支援センター
南多摩医療圏(八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市)において高次脳機能障害のある方が暮らしやすい地域を作ることをめざし様々な活動を行っています。
永生会コールセンター
医療関係の皆様へ
病院機能評価