文字の大きさ
ホーム > 永生クリニック > 生活習慣病、栄養相談について 

 永生クリニックでは、生活習慣病の管理を重視した医療を続けており、問診による食習慣、運動習慣の評価、身体所見、検査データ、治療歴などを参考に、日常生活の活動度に見合うカロリーを設定して、管理栄養士による栄養指導と参考資料による無理のない個別のプラグラムで運動指導を行っています。日本糖尿病学会、高血圧学会、動脈硬化学会等のガイドラインにそった薬物治療や、脈波検査による血管年齢の評価、下肢動脈の循環障害の有無、頚動脈エコー検査による動脈硬化の程度、病変の種類など治療と直接関連するデータ開示も行っております。各種検査も行っており、さらに精密検査が必要と考えられる場合には近隣の専門病院をご紹介しています。

 また、ご希望の方には定期的栄養指導、摂取カロリー測定、塩分摂取量測定などを行い3ヵ月ごとの生活習慣病指導計画書をお渡しています。生活習慣病がご心配の方は、お気軽にご相談ください。

永生クリニックでは、食事療法が必要な患者さまに栄養指導・栄養相談を行っております。糖尿病、脂質異常症、高血圧症、慢性腎臓病の方、ダイエットが必要な方など、予約制で栄養指導を実施しています。食事でお困りのことがある方や、食事とクスリの組み合わせなどに関するご相談もお受けしております。食事療法についてはマスコミでもよく取り上げられますが、自身の病態や体質に適合するのかをよく考えず鵜呑みにすることは危険です。ぜひ専門家の指導を得てともに考え、取り組んでいかれることを薦めします。どうぞ、お気軽にご相談ください。

永生会コールセンター
医療関係の皆様へ
病院機能評価